失念ぱーく

フォルダに残された「これ何だったっけ」画像から曖昧になった記憶を辿るのと、腹に溜まった黒いのをチマチマ吐き出すブログ。

15年前?の自撮りみたいなやつ


スポンサードリンク

そうだ、このブログの本来の主旨っていうかメインの内容は、PCの画像フォルダで長い間忘れ去られていた古い画像を掘り起こして懐かしむ事でございました。

 

では久し振りに古い日付のフォルダを開いてみた。するとまぁ懐かしいのが出てきました。

 

f:id:pokopenblue:20180518033158j:plain

f:id:pokopenblue:20180518033212j:plain

これはたぶん15年位前の私だ。当時はスマホなんて存在しておらんかったのでパカパカのガラケーだった。しかもまだインカメラがショボくて自撮りは困難な機種が多かった。この画像の私もそうでしたな、鏡に映った姿を撮ってる。そしてPCに取り込んでからフリーソフトで光を放射させたり強いボカシを入れて加工したんだっけ。

 

PCに取り込むのも、マイクロSDカードを使うか、写メール(懐かしい響きだw)で一枚ずつPCのアドレスに送るかの二択でしたなぁ。

 

しかしなんだろうか、この中途半端な自分撮りは。公に出たがりな自分と、全貌を晒すのはちょっと恥ずかしいという気持ちが相まって、こんな画像になったのか。そして少しでも細身に見せようとしたのか?前屈みなのがなんとも(笑)・・・撮影当時も既にオバハンな年頃だったけど、今の自分の図太く開き直った性格に比べると、まだまだ乙女な部分が残っておりましたなぁ。