失念ぱーく

フォルダに残された「これ何だったっけ」画像から曖昧になった記憶を辿るのと、腹に溜まった黒いのをチマチマ吐き出すブログ。

iOS11からのheicファイルに焦りました。


スポンサードリンク

スマホで撮った画像を

InstagramTwitterにアップする、

それが日常と化した私、

すっかりスマホ人間です。

ガラケー使ってた頃の私は

 

「絶対にスマホなんか使わん、

死ぬまでガラケーをパカパカさせ続けてやる」

 

なんて豪語しておったのですが。

 

画像を加工、編集するアプリが

次から次へと開発されています。

私の初スマホiPhone5s

そして去年にiPhone7へ機種変更しました。

 

一回り程大きくなった私のスマホさん、

短い指だと片手操作が難しいっす。

だけど画面大きいと文字入力が楽ね。

文字見やすいね、老眼にやさしいね(笑)

画像きれいね、動画もきれいね、

でも画像のファイル形式が変わって

「heic」とか、見慣れないのになったね。

PCにダウンロードしてやっと気付きました。

しかもPC上では表示されへんのやで。

焦って対策方法を調べまくりましたら

オンラインでこれまでのjpegに変換できる

サイトが見つかりました。ホッ(安堵)。

www.apowersoft.jp

 

で、iPhone

設定画面>カメラ>フォーマット

の順で進んでいくと

  • 高効率
  • 互換性優先

といった二つの項目がありました。

7を使ってからずっと

そこをチェックしておらず

初期設定のままでしたが、何故に

「高効率」が初期設定なのよ、もう(涙

 

それを「互換性優先」にチェックして

設定を変更し、以後

新しく撮影した画像はこれまで通りの

jpeg形式で保存されるようになり、めでたし。

しかしjpegだと容量でかいから

撮ったものは画像リサイズの

アプリでコツコツ縮小していく

手間がかかります。

 

heicファイルって

高画質のままで、今までのjpegより

容量がうんと軽くなるんよね、たしか。

なら、ええやんか。

PC使わない人には無関係な話なのかしら。

私としては画像の加工と投稿はスマホ

文字を打つのはPCでやりたいのよ。

 

 

ところで、撮った画像

(特にペットとおやつ)を

SNSに投稿する時に

よく使う加工アプリだけど

↑のお琴さんの画像は

seesaaさん提供の

「MANGAkit」です。

それが、もうずっと不具合で…

4か月前に不具合修正しましたとか

アプリストアのバージョン履歴に

書いてあるけど、相変わらず

フレームが端に寄ってるよ。

投稿ボタン押したら正しい位置になってるけど。

 

しかし、スタンプがずれちゃう。

なので、予めズレるのを想定して

位置決めしてスタンプ貼ってるの。

たまに想定した位置と違ってるの。

そうなったら、前画面に戻るの。

その繰り返しよ。

でも戻ったら、ちゃんと

投稿する直前の状態で残ってるから

まだ親切なのかも知れん。

 

で、どうにもMANGAkitで

上手く作れなかったら

LINE Cameraで似たような

漫画風アレンジしてます。

しかし、こういうのって

一昔前にちょっと流行って

今はもうあまりやっている人

見かけないですな。

そっか、時代遅れなのか。

ええねん、BBAにはちょうどいいわ。

 

なんだかんだで、かろうじて

iPhone使って楽しくやらせてもろてます。