失念ぱーく

フォルダに残された「これ何だったっけ」画像から曖昧になった記憶を辿るのと、腹に溜まった黒いのをチマチマ吐き出すブログ。

スイートブールに色々盛ってみた

どうも。

カロリーなんて気にしない、糖質脂質どうでもええわ~な菓子パン大好きおばさんです。ヤマザキのベストセラー菓子パン「スイートブール」ですが、シンプルな味ゆえに様々なアレンジを楽しめるのが魅力なんだけど、何故だろう私の周辺には

「スイートブール美味いわ~ワシこんな風に食べてんねんで」

なんて話してる人は皆無なのであります。寂しい。

 

料理どころか包丁すら持たなかった若い頃は、スイートブールを裏側から中身をほじくり出して、甘くない内側から食べ、最後に甘い外側を折り畳んで食べておりました。もちろん当時の彼氏の前では絶対に出来ませんでした。

 

結婚してからは、スライスして軽くトーストし、バターを塗って食べていました。それがある時、急に今までとは違う食べ方がしたくなったのです。

 

ハンバーガーみたいに間に何か挟んで食べたい。

しかし、一般的なハンバーガーと違ってデカい。消化器官が衰え始めた中年女が一人で食べきれるかどうか。ああ、こんな時子供がいたらシェアできるのに(夫は甘いもの苦手)。

え?友達??もう何年も前から近くにいないんだよ…。ちなみに今日だって、会話したの夫と犬猫だけやで。

 

だけどどうしてもやってみたかったから、やってみた。

 

下のパンに薄くあんずジャムを塗って、それからバニラアイスを塗った。ロッテの「爽」でおます。そして黄桃、フルーツゼリー、焼プリンにチョコピコラ2本ぶっ刺してシナモンシュガーを振りかけて、出来上がり。

 

 

 

で、出来上がったんは宜しいんやけども。果たしてこれ、私一人で食べきれるんかいな…って心配しておりましたが、いざ食べてみたらパクパクいけちゃって、無事に完食できちゃいましたわ。食べた後は下腹がポッコーーーンと出っ張って凄いことになってましたが(笑)体質的にお通じがとてもよい(一日3、4回)のですが、出すまでの間一時間程はお腹が苦しくて動けんかったです(;´Д`)

 

やっぱりね、歳が歳だけにこれを一人で一気に食べるのは、さすがに健康によろしくないかも知れませんな。あー、我が夫とは味の好みがちょいと合わない。よく結婚の条件として「食の好みが合う」のを重要視されている人がいますが、こういうことね。確かに、好きな物を一緒に美味しいね~言いながら食べると楽しいね。でもまぁそれは仕方ない。夫と私両方が好きな食べ物だってあるし。どちらも特に細かくこだわってる物もない。それに、笑いのツボも似てるし犬も猫もうさぎも好きってのも同じ。価値観を押し付けない、違う部分があって当たり前だと思うのも一緒。だからこれでいいのだ。

 

って、別にのろけているのではありません。

 

次からは半分のサイズで盛って食べればいいだけのことですがな(笑)

 

 

15年前?の自撮りみたいなやつ

そうだ、このブログの本来の主旨っていうかメインの内容は、PCの画像フォルダで長い間忘れ去られていた古い画像を掘り起こして懐かしむ事でございました。

 

では久し振りに古い日付のフォルダを開いてみた。するとまぁ懐かしいのが出てきました。

 

f:id:pokopenblue:20180518033158j:plain

f:id:pokopenblue:20180518033212j:plain

これはたぶん15年位前の私だ。当時はスマホなんて存在しておらんかったのでパカパカのガラケーだった。しかもまだインカメラがショボくて自撮りは困難な機種が多かった。この画像の私もそうでしたな、鏡に映った姿を撮ってる。そしてPCに取り込んでからフリーソフトで光を放射させたり強いボカシを入れて加工したんだっけ。

 

PCに取り込むのも、マイクロSDカードを使うか、写メール(懐かしい響きだw)で一枚ずつPCのアドレスに送るかの二択でしたなぁ。

 

しかしなんだろうか、この中途半端な自分撮りは。公に出たがりな自分と、全貌を晒すのはちょっと恥ずかしいという気持ちが相まって、こんな画像になったのか。そして少しでも細身に見せようとしたのか?前屈みなのがなんとも(笑)・・・撮影当時も既にオバハンな年頃だったけど、今の自分の図太く開き直った性格に比べると、まだまだ乙女な部分が残っておりましたなぁ。

 

 

自撮り用?アプリで猫を撮る

 

グーグルさん関連のアプリ一覧を見てたら、その中に「Selfissimo!」というカメラアプリがあって、何となくオサレぽいと思ってダウンロードしたのよ。

せるふぃっしも!!というネーミングだからね、完全に自撮り専用なんだけども私もうええ歳なもんで自撮りなんてせんのよ。オバハンの顔なんぞ撮ってもしょうもないやろて。

 

でもこのアプリのオサレ感に不思議に惹かれちゃったもんで、使ってみたんですが、インカメラにしか出来ないんだわ。

 

カメラ構えてスタートボタンをタップ、それからランダムに連写が始まりますねん。その連写の間隔がどうも不規則?(アタシの思い込みだったらごめん)なので、気を抜いたっていうか、自然な表情も撮れるっちゅうか。その他には特に何もない、とてもシンプルなセルフィー専用カメラアプリです。

 

でも、私自撮りあんまり興味ない。じゃあ、なぜこのアプリをダウンロードしたのか。

 

「なんかオシャレだから」

以上。

このアプリでうちの猫さまの写真撮りたいのよ、ってことで出来上がったのが記事冒頭の画像でございます。なんだか海外のインスタグラマーやTumblrぽいって思うたんどす。オートーナーのーオーサーレー。

 

 

このズレてる感がオサレやねん。オサレいうたらオサレやねん…ってことにしとく。まぁ気に入っておりますがね。しかしインカメラだから撮りにくい(笑)

 

このアプリ自体あまり人気ないのかしら、レビューも何もなくアプリにも特に説明記述がない。下手したら存続危うい感漂ってる。アップデート予定はあるのかしら、あったら是非ともアウトカメラに対応してほしいんじゃが…セルフィー専用ではなくなっちゃうけどさ。このアプリの雰囲気は好きなので、開発部さんどうかご検討願いたい。

 

 

Selfissimo!

Selfissimo!

  • Google, Inc.
  • 写真/ビデオ
  • 無料

 今回、紹介しましたアプリはこちら↑です。

 

 

Foodieでペットや景色を撮る

 スマホカメラアプリ「foodie」で近所の夜桜を撮影しました。どうやら食べ物を美味しそうに、そしてお洒落に撮る目的で作られたアプリのようですが、私の個人的意見として「食べ物は見たままの色合いが最も美味しそう」だと思っているので、私はこのアプリを、主に景色やペットの撮影に使用しています。

 

アプリ内のフィルターは種類豊富で

  • YU(おいしく/デリシャス)5種類
  • PO(ポジターノ)5種類
  • PI(ピクニック)3種類
  • TR(トロピカル)4種類
  • SW(スウィート)4種類
  • FR(フレッシュ)4種類
  • CH(ランチ)4種類
  • BQ(ジューシー)3種類
  • CR(クリスピー)2種類
  • RO(ロマンティック)5種類

と、白が綺麗に映えるフィルター、ピンク調、カラフルな可愛い系が充実していて特にポジターノは散らかった室内を少しばかり綺麗に映してくれます(笑)。

↑こちらはたぶん、トロピカル4で撮った記憶が。近所の商店街沿いにある桜並木です。実物もとてもきれいなんですよ。

 

こちら↑はポジターノ1…だったか。同じ日に同じ場所で撮った画像ですがフィルターを変えただけでこんなに変わります。

 

今年は桜が綺麗に咲いて、

いつものように、儚く散っていきました。

 

それでは次、ペットを撮ってみたやつ。

キジ白のお琴さん。女の子らしい小顔に小さな鳴き声が可愛いやんちゃ娘。鼻のピンクとグリーンの瞳、そして顔から胸元に広がる白い毛が美しく撮れたど。フィルターはトロピカル1。

午後のほんのり夕陽が染まった空模様が際立つ。そして窓拭きサボっててガラスが汚れているのも見事に誤魔化されてる(笑)。このアプリ、ズボラな人におススメかも…、あっでもよく見たら窓汚れてるの分かる(;´∀`)それはさておき、お琴さん美猫♡

 

もちろん、犬も可愛く撮れるんです。愛犬ポテさんが大好きなパパさんと一緒にお散歩して、大喜びな表情を撮りました。夫の穿き古したジーンズも綺麗に映った。

実は私、ポテさんをあまり上手く撮れないんですよ。ポテさんね、スマホを向けると目を逸らしたり、下を向いちゃったりするんです(涙)。だからどうしても少し離れた位置からか、動画が多くなっちゃいます。お顔を近くから撮りたい時は、一度通常のカメラで撮ってカメラロール保存したやつを後から加工することになります。

 

はい、ポテちゃん♡これもポジターノ1です。毛色が薄い子はポジターノで撮ると可愛くなりますね。

 

そして元保護猫のコッペさん(♂)薄い茶トラのミルキーな毛色が可愛いんです。寝ている私の股の間に寝転がってるのをインカメラで撮りました。こちらもポジターノ1。ところでインカメラの画質を上げるアプリってないのかなぁ。

コッペさんのお腹と短いあんよ。モフモフふわふわの毛並みです。こちらも上の写真と同じフィルターです。

 

スマホを持つことになってからというもの、デジカメの出番がなくなりました。

いろいろ加工ができて楽しいし、何より扱いやすく編集作業も見違えるくらいに簡単になりましたよね。でもやっぱり画質の美しさや、動いている被写体の決定的瞬間を撮るのは、一眼レフには到底かなわない。何より、ジャンプしている猫の写真なんて絶対にスマホでは撮れません。だからいつか本格的なカメラを所持して、決定的瞬間を撮ってみたいなぁ。多くの人がスマホを使うようになってから、写真撮影というものがより身近になり、興味を持つようになった人が増えたように思います。SNSの影響もありますよね。かわいい写真、美しい写真、面白い写真が撮れたら嬉しいし、その気持ちを誰かと共有したい気持ちはとてもよく分かる。しかし、写真を撮るならその被写体の背景に、公共のマナーやモラルがあるということを、忘れないようにしなければなりません。そもそも、他人に迷惑かけてまで「いいね」もらって何になるんだよ。

 

私自身はスマホで写真撮るの好きだし、Instagramに写真アップしてる。好きなことだからこそマナーやモラルを大切にしたいし「いいね」はたしかに多くついたら嬉しいけど、いいねの為に写真撮って写真の為に無理したくないわ。もうそろそろインスタ蠅も滅んでくれないかね。

 

あれれ、いつの間にかインスタ蠅に対する愚痴になってるやん。

 

Foodie - 生活のためのカメラ

Foodie - 生活のためのカメラ

  • SNOW INC.
  • 写真/ビデオ
  • 無料

 気を取り直してもっかいfoodieについて。記事で紹介したフィルターで動画撮影もできます。ほんでシャッター音を無音にできるので静かな店内でも安心。

 

 

YPP(ようつべパートナー湿布)から見限られ(笑)その後

ようつべ動画収益化無効になりますデーである2月20日が過ぎ、3月も半ばになろうとしています。最近ちょっと体調を崩しまして、趣味になっていた動画作成も、ブログ更新もぱったりと止まっちゃいました。風邪が治ったら即、花粉症でもう私の鼻がぶっ壊れそうです。

今は後鼻漏で咳き込んでしまい、夜は特に酷くなるので眠れませんわ。もう動画収益とかどうでもいいわ、って位に自分の体調をなんとかしたいわよ。

まぁ2月20日より以前の、収益化無効になっちゃうよエーンエーン言うてた頃がまるで遠い昔の話みたいですよ。今思えば何だかお祭りみたいな盛り上がりでちょっと楽しかったかも知れない。この出来事が無ければ動画を見ることも、コメント欄で語らうこともなかったであろうユーザーさんとの出会いとか。

 

そんなこんなで規約変更実施当日を迎える頃にはすっかり冷静だったよ。

 2月20日当日の間はまだ広告が付けられたままでしたが、その翌日の朝には見事に消えちゃった。収益化した人なら分かる、管理画面の💲マークが、緑も黄色も無色なのも、ぜーんぶ消えちゃいました。

 

そしてその夜、YPPさんから

メールが届きました。

 

f:id:pokopenblue:20180222020813j:image

f:id:pokopenblue:20180222020822j:image

 

…分かっとるわい。

メールの後ろの方に、今回の規約変更についての説明や、これから先についてなど語られている動画が貼られておりました。まぁ後でゆっくり見るべ。

 

f:id:pokopenblue:20180222021155j:image

 

今までがおかしかったんですよ。何の面白みもない動画に広告貼り付けて、見てもらうだけでお金が入るシステムが。

 

「楽して小遣い稼ぎ」から、厳しい条件をクリアできた者だけが、れっきとしたエンターテイメントビジネスに格上げされていく訳なのだ。

 

私は条件クリア出来なかったけど、これで何かステップアップ出来るように頑張っていきたい気持ちでいっぱいなのです。ただ、後鼻漏と花粉症のダブルパンチがつらい。

 


2月20日になっちゃいましたね

 

 

 

YouTubeについてあれこれ書いてたらさ


【諦めては】YouTube動画収益受取り条件変更【いません】のんびりやります。

 

この前の記事で、ぼちぼち収益受け取りがんばってまーす的なことを書いて、イキッておりましたが。はい、私は今月20日に収益受け取りができなくなっちゃいまーす。

 

先月20日ごろだな、いつものようにアップした動画の情報を編集しようと管理画面を開いてみたら、ページの上の方に小さく

 

「2018年2月20日までに、過去12カ月間の総再生数4000時間、チャンネル登録者数1000人に満たないチャンネルは、動画収益の受け取り対象外になります」

 

なぁんてことがことが書かれてあったもんで、こりゃまた青天の霹靂ってやつです。もう同じ文章を何度も読み返して、YPP(YouTubeパートナーシップ)のヘルプページも必死で読み漁り、とにかく眠れない夜でございました。

 

それからはもう、条件を満たしていない底辺Youtuberさんや、私のような動画に広告掲載してアフィリエイト的なことしている者々の間で大騒ぎ状態でした。

 

まず思い立ったのが、条件に満たないチャンネルどうしで登録し合おうと同志に声かけすること・・・でしたが後に親切な人が「相互は違反行為でペナルティ対象」だと教えてくれたので、私は命拾いしました。(実は今も、関係ねぇよとばかりに相互を呼びかけ合っているチャンネルも多数ですが、その罰が如何ほどなのか謎なのでアタシは怖くて出来ません)

 

しかし、皆さん徐々に落ち着いてきたかな。1000人と4000時間目指して頑張るという人と、収益化は諦めるけど動画をアップするのは好きだからYouTubeは続けるよ、という人。それぞれ方向性を定めてきたように見受けられます。

 

私も、収益化は諦めました。べつにYoutuberになりたい訳ではないので感覚的にはアフィリエイトの提携先が終了したのと同じと思うことにしました。それに普通のアフィリエイトと違って、広告と一緒に貼り付けた画像(商品リンク等)が消えてなくなってしまわないからね。それに、私がこれまでコツコツとアップしてきた動画は広告の為だけにある物ではない。私の思い出の記録で、とっても大切な人生の財産なのだから。だからもういいのだ。

 

しかし、なんとかせねばと悪あがきしていた数日間で、私は自分の動画にフィルタをかけたり、字幕をつけたり短い動画と静止画を繋ぎ合わせてみたり等、少しでも多くユーザーの目に留まる動画を作ろうと、スマホのアプリを複数使って編集作業に没頭しました。これが結構、楽しいんです。しかし作業にのめり込むうちに、自分の感性の限界を知りました(笑)。ああ、私はこの程度で、このセンスだからきっと多くの人に愛される作品は作れないわ。だけどそんなのどうでもいい位に今めっちゃ楽しいんです。

 

動画を編集して自己満ショートムービーを作成するのにドハマりしております。

 

 

 現在、この↑アプリをメインに使っております。

無料版だと30秒の動画しか保存できず、画面下にアプリのウォーターマーク(ロゴ)が入るので私は有料版にアップグレードしました。

 たった30秒しか保存できないんじゃ意味ないですわね。音楽も挿入できますし操作がとても簡単ですので二度手間も面倒だし有料版のリンクも貼っておきます。

 

 

レトロシアター - 8mmビデオ風動画編集アプリ

レトロシアター - 8mmビデオ風動画編集アプリ

  • TAIKI HIRATA
  • 写真/ビデオ
  • 無料

 これもいいですよ。レトロムービーのようなノイズ入りの動画フィルタで、ノイズの入り具合やピントのぼやけ具合、ビネットフリッカーの調整も可能。私はフィルターとノイズの種類を増やしたいので有料版にしましたが、無料でもじゅうぶん使えます。ただ、時々落ちちゃうんです。それを改善してほしいなぁ。でも他のヴィンテージフィルム風フィルタアプリと比べると無料版で使える機能が多いのでお試しにどうぞ。

 

 

 

GlitchVideo

GlitchVideo

  • YU HASHIZUME
  • 写真/ビデオ
  • 無料

 これも楽しいよ。壊れたテレビ風映像が作れまっせ。

 

 同じ制作者さんのアプリ。カメラロール内の動画を取り込めないのがかなり惜しい(笑)しかしこちらも無料でもかなり楽しめます。

 

 

効果音アプリ

効果音アプリ

  • Tomohiro Ohwada
  • エンターテインメント
  • 無料

 そして、おまけ的な。動画に添える効果音などをこのアプリで入れております。某コンビニのあの音楽とか入っております。これも無料で楽しめまっす。しかし難点は挿入時間の調整が数値入力ではないので微調整に難儀します。

 


動画日記「雪が降りました」

 

 スマホアプリで作った動画をさっそくアップ。正直まだまだ修行が足りんし、内容がうっす!!(笑)ですがお許しを。

 

 

Youtubeで地道に動画アップ2、オーディオ切り替え機能が楽しかった頃(ちと編集した)

f:id:pokopenblue:20180111024214p:plain

 

※一部編集・加筆しました。


-------------------------------------------------------------

 

 

またお絵描き機能を使って絵を描き

性懲りもなくネット上に上げる。

去年末に書いて、ほったらかしに

なっていた記事の続きを書きたいのよ。

 

前回の記事で、Youtubeにアップした

自宅ペットや動物園の展示動物を、ただ普通に

撮っただけの地味な動画に広告を載せて

物凄く地味に収益を得ております、って書きました。

とにかく地味で面白みもなんもない

(謙遜無しで本気でそう思う)ので観覧数は

とーーーっても少ないけども。

 

そんな私が、収益を得ようとかいう考えに及んでいなかった頃の話。

Youtubeの動画編集ツールに「オーディオ切り替え」というのがあったんです。

自分がアップした動画の音声がどうにも気に食わず、このままネット上に公開するのには差し支えがある場合や、動画が何故か無音状態なので何かしら音楽を付け加えたい、

などといった場合にとても役立つツールでした。

 

もちろん現在のYouTubeにも、音声切り替えという編集ツールがあります。

それはオーディオ切り替えだった頃より進化しており、元の音声を消さずに効果音的に使えたり、動画の途中から音楽が入るように設定できたりと多様化、あくまでも効果音として使用するのにはとても便利になりました。

 

オーディオ切り替えだった頃は、元の音声に完全に被さる形で反映されるので、動画全体のBGM的な使い方しか出来なかったんですよね。だから現在のように工夫を凝らすとなると、自分PCの動画編集ソフトで音声をいじってから投稿せねばなりませんでした。残念ながら当時の私にそのようなスキルなど皆無。ソフトも何やら操作が難しいのばっかりだったような。現在のスマホアプリでは動画編集もびっくりするほど簡単なんですよね。

 

音楽ファイルの中には、広告収益化に対応しているので使用しても収益受け取り可能なのと、収益受け取りができなくなるものがあります。これはも同じですが、現在とあの頃のオーディオ切り替えとの違いは、収益受け取り不可能な音楽ファイルで使用できる音楽の数が多くジャンル多彩で、何より凄かったのはその中に有名アーティストの楽曲が混ざっていたこと。これらをタダで自分の動画に使えるんだったら、広告で小銭稼ぎなんてせんでもええわな。そう思ったわよ。

 

しかしある時、有名アーティストの楽曲をたくさんの動画に使用しまくっていたら、突然、運営側からメールか来たのでした。

 

著作権の使用期限が切れたので、貴方が使用している音楽ファイルは動画から削除されます」

 

なんてことになっちゃいました。

うん、そりゃあそうだろうな(笑)

 

私が特に気に入っていたのは、町田リス園の良く肥えたプレーリードッグの長老さんを撮った動画に、ルイアームストロングの楽曲を挿入したやつでした。なんだか妙によく合っていました。しかし著作権の期限切れで他の音楽に変更しました。残念じゃ。

 

他にもやむを得ず曲を入れ替えた動画は多数ありました。しかし、今もなお期限が切れておらず、動画内にBGMとして残っているお気に入りの曲もあります。

 

日本では有名じゃなくてもけっこういい感じの音楽が沢山あったのよ。当時の私は、それらの楽曲をフルで使いたいが為に、意図的に長尺の動画を作成して、投稿していました。

 


散らかすプレーリードッグ

これ↑なんてまさにそれ(笑)複数の動画を繋いで、足りない所は切り出して最後に付け足しました。Sweet JaneというBANDですが、わりと好きです。何にインスパイアされたのかすぐ分かる直球なバンド名だなぁ。

 


殆ど動いていない黒いうさぎの動画

↑こちら、2015年に月へ移住しちゃった愛兎おっぽこ一番を撮ったものですが、元Fairground AttractionEddi Readerの楽曲でっせ。

 


2010年6月撮影・上野動物園のハシビロコウ

こちら↑は、動画が短いので少ししか入らなかったけど Tangerine Zooの曲を。動物園で撮った動画だから「ZOO」で検索したら出てきたの。

 


プレーリードッグ・檸檬のお部屋遊び

こちら↑個人的に好きな曲なんだけど誰でしたっけ??(笑)どっかで聴いたことあるんですけど。私、音楽は好きだけども…それ程詳しくないんで分からんの。

 


まったり犬・ヨーキーのポテさん

 

そしてこちら↑なんか心癒される曲。動画のポテも、まだ1歳になって間もなかった頃。避妊手術を受ける何日か前で、ちょっと胸がふくらんでいます。撮影した時、夫が出張で一晩いなくてポテと一緒に遅くまで炬燵にいたんだっけ。懐かしい。

 

オーディオ切り替え機能がなくなってから、その後は「動画エディタ」ページで動画の連結と音楽ファイルの挿入をしておりました。気に入ったアーティスト名をメモに保存して検索窓に貼り付けると、ちゃんとHITして使用することができていたんだけど遂に去年の秋ごろか、動画エディタも廃止。現在の音声切り替えになりました。すると悲しいことに、メモ保存していたアーティスト名を入力しても出てこなくなっちゃったんです。これを機に、音楽を入れる為の動画編集とBGM探しするのをやめました。

 

今も音声ファイル使用する時があるけど、完全に元の音声を消す為だけに使っています。音楽に凝らなくなったぶん、広告で僅かな収益を得ることに関心が向いたのでした。それに、動画をアップする本来の主旨に戻ったわ。

 

うちの可愛いペット自慢だよ。うん。

 


----------------------------------------------------------------------------------------

真夜中の、しかも明け方近い時間帯で書いた記事だからか文章が支離滅裂でわけわからなくなっておりました。さすがにこれは恥ずかしいと思い、編集させていただきました。とは言うものの、文章力の無さは変わらない(笑)

 

 

 

 

 

 

ビデオスミス - 動画の編集は全部おまかせ

ビデオスミス - 動画の編集は全部おまかせ

  • Metaps Inc.
  • 写真/ビデオ
  • 無料