失念ぱーく

フォルダに残された「これ何だったっけ」画像から曖昧になった記憶を辿るのと、腹に溜まった黒いのをチマチマ吐き出すブログ。

隠したほうがいいのか、隠すからそう見えるのか(犬の下腹)

我が愛犬、ヨークシャーテリアのポテルカさん。

同犬種を飼っている人ならきっとお分かりだと思いますが、うちの子はぽっちゃり体型で…いや太り気味…いや、デブです。

 

その「デブ」のせいなのでしょうか。ポテさんが足を閉じて横たわると、お腹の下中央に一筋、縦シワが寄っちゃうんです。それがね、何と言いますか…あくまでも私の感覚なのですが、なんだかヒワイ?なものに見えるような気がしないでもないでもないでもないので、上画像のようにスタンプなどで隠しております。

これについて、今でも悩んでいるのです。もしかしたらポテさんの縦シワをヒワイだと思ってスタンプで隠す、私の感性がおかしいだけなのかも知れないと。

 

その縦シワですが、実際にはこんな状態です。

やっぱり普通ですかね?変な方向に想像力を飛ばす私がおかしいですかね。

 

べ、べつにやらしくなんかないじゃないか!・・・でもやっぱり隠す。

 

それにしてもポテさんのお腹、すごいな。お散歩中にすれ違った人に「お腹に赤ちゃんいるんですか?」と真面目に訊かれましたから。あと、同じく真面目に「仔犬ちゃんですよね?」とも。うん、通常のヨーキーはこんな腹していないもん。それもこれも、ポテさん溺愛でおやつあげ過ぎちゃう夫のせいだぞ。歩いてるシルエットなんてもう犬より子豚だぞ。かかりつけ病院でも「お腹パンパン(笑)」って言われてるのに。

 

そうだ、このお腹ポッコリのせいで、こんな変な縦シワが出ちゃうんだよ。

 

でもうっすらピンク色のむっちりボディはちょっとせくしー。良くないのは分かってるんだけど、この姿、かわいいよ。

 

いやいやいやいや、ダイエットはさせますよ。まだ健康に影響が出ていないから、こんな呑気なこと言ってられるんだよ。後で後悔しない為にもなんとかしてやらねば。この子はぬいぐるみやマスコットじゃないから。命だから。

 

今までさんざんポテを甘やかして太らせてきた夫も、徐々に分かってきてくれたのか最近は私の「おやつあげるな」を守ってくれるようになってきました。まだこっそりあげてる時あるけど…(;´∀`)あまり強く言うと逆切れするからな(笑)

 

ポテルカさんねぇ、夫が出張で一晩帰らない日等、保護者が私しかいない時は、あまりおやつのおねだりしないんですよ。しつこくねだるのは夫にだけ。もう完全に人を見ているよ、賢いよなぁ。だから夫に「あんたポテにナメられてるよ」と注意しても「俺はポテちゃんの言いなりやもんなぁ」とデレデレになっておった。こりゃ重症だ。治すのはこっちが先かも知れん。

 

可愛いから甘やかしたくなるのは分かる。

でもそれだけじゃダメなの。

ぬいぐるみじゃないから。

 

猛暑と自然災害、SNSと昔の自分

西日本豪雨の被害に遭われました皆さまへ、一日も早い地域の復興を願い、謹んでお見舞い申し上げます。

 

ついこないだまで「寒暖差ガー」言うとったのに、いきなりの梅雨明けでいきなり夏になりました。そして各地で度重なる地震、大阪北部の大地震台風7号去ったそのすぐ後で西日本に甚大な被害をもたらした豪雨よ。なんなの今。どうなってるのよ日本の夏は。

 

SNSが今の私のコミュニティツールであり、その中で仲良くしてもらっているユーザーさん所謂ネット友達ですが、ネット故に日本のあらゆる地方にいらっしゃいます。北国にも、九州にも、そして関西、四国、中部地方にも。ですから今回の豪雨被害に遭った地域にもペット繋がりで知り合えた人がいます。SNSのTLで安否を確認できましたので、今の時代はネットが普及していて、本当によかった。

 

たぶん、昔のようにネットがなくて自分の近くの人間としか交流しなかったら、遠くの地方の災害なんて所詮他人事のようだったでしょう。思い起こせば阪神淡路大震災の前、正確に言うと昨年末28日に起きた三陸はるか沖地震(青森県八戸が震源マグニチュード7.6)の余震で最大規模に値する地震(マグニチュード7.2)が1月7日に岩手県沖で発生した時のこと。当時大阪に住んでいた私は、まだ地震が起こるメカニズムについて無知であり、周囲の人たちも「大きな地震は火山帯が通っている地域で起こるもの」と信じ切っていました。活断層というものを知りませんでした。

 

だから、報道番組で青森の被害状況が放送されてもみんな「関西に住んでてよかったわ~」なんて呑気なことを言っておりました。そしたらその10日後に朝からドドーンです。1.17の震源兵庫県淡路島で大阪は震度4~5でした。しかし私が住んでいた西淀川区は地盤が緩いらしく、そこだけ震度5強。家具がグチャグチャに倒れて、本当に怖かった。震源に近い神戸の友達ともなかなか連絡が取れず、中には震災以後、音信不通となってしまった人もいます。あの頃はネットはおろか、携帯もなかった。あの頃にもしネットがあったら。LINEやTwitterがあったなら、連絡できたかな。私の方が仕事や家庭環境などで色々あってネガティヴになっていたので、友人との交流を自ら避けていたんだっけ。あんなことが起こって音信不通になってしまうなら、もっと会話すればよかったなぁ。なんて考えちゃうのです。

 

 

スイートブールに色々盛ってみた

どうも。

カロリーなんて気にしない、糖質脂質どうでもええわ~な菓子パン大好きおばさんです。ヤマザキのベストセラー菓子パン「スイートブール」ですが、シンプルな味ゆえに様々なアレンジを楽しめるのが魅力なんだけど、何故だろう私の周辺には

「スイートブール美味いわ~ワシこんな風に食べてんねんで」

なんて話してる人は皆無なのであります。寂しい。

 

料理どころか包丁すら持たなかった若い頃は、スイートブールを裏側から中身をほじくり出して、甘くない内側から食べ、最後に甘い外側を折り畳んで食べておりました。もちろん当時の彼氏の前では絶対に出来ませんでした。

 

結婚してからは、スライスして軽くトーストし、バターを塗って食べていました。それがある時、急に今までとは違う食べ方がしたくなったのです。

 

ハンバーガーみたいに間に何か挟んで食べたい。

しかし、一般的なハンバーガーと違ってデカい。消化器官が衰え始めた中年女が一人で食べきれるかどうか。ああ、こんな時子供がいたらシェアできるのに(夫は甘いもの苦手)。

え?友達??もう何年も前から近くにいないんだよ…。ちなみに今日だって、会話したの夫と犬猫だけやで。

 

だけどどうしてもやってみたかったから、やってみた。

 

下のパンに薄くあんずジャムを塗って、それからバニラアイスを塗った。ロッテの「爽」でおます。そして黄桃、フルーツゼリー、焼プリンにチョコピコラ2本ぶっ刺してシナモンシュガーを振りかけて、出来上がり。

 

 

 

で、出来上がったんは宜しいんやけども。果たしてこれ、私一人で食べきれるんかいな…って心配しておりましたが、いざ食べてみたらパクパクいけちゃって、無事に完食できちゃいましたわ。食べた後は下腹がポッコーーーンと出っ張って凄いことになってましたが(笑)体質的にお通じがとてもよい(一日3、4回)のですが、出すまでの間一時間程はお腹が苦しくて動けんかったです(;´Д`)

 

やっぱりね、歳が歳だけにこれを一人で一気に食べるのは、さすがに健康によろしくないかも知れませんな。あー、我が夫とは味の好みがちょいと合わない。よく結婚の条件として「食の好みが合う」のを重要視されている人がいますが、こういうことね。確かに、好きな物を一緒に美味しいね~言いながら食べると楽しいね。でもまぁそれは仕方ない。夫と私両方が好きな食べ物だってあるし。どちらも特に細かくこだわってる物もない。それに、笑いのツボも似てるし犬も猫もうさぎも好きってのも同じ。価値観を押し付けない、違う部分があって当たり前だと思うのも一緒。だからこれでいいのだ。

 

って、別にのろけているのではありません。

 

次からは半分のサイズで盛って食べればいいだけのことですがな(笑)

 

 

15年前?の自撮りみたいなやつ

そうだ、このブログの本来の主旨っていうかメインの内容は、PCの画像フォルダで長い間忘れ去られていた古い画像を掘り起こして懐かしむ事でございました。

 

では久し振りに古い日付のフォルダを開いてみた。するとまぁ懐かしいのが出てきました。

 

f:id:pokopenblue:20180518033158j:plain

f:id:pokopenblue:20180518033212j:plain

これはたぶん15年位前の私だ。当時はスマホなんて存在しておらんかったのでパカパカのガラケーだった。しかもまだインカメラがショボくて自撮りは困難な機種が多かった。この画像の私もそうでしたな、鏡に映った姿を撮ってる。そしてPCに取り込んでからフリーソフトで光を放射させたり強いボカシを入れて加工したんだっけ。

 

PCに取り込むのも、マイクロSDカードを使うか、写メール(懐かしい響きだw)で一枚ずつPCのアドレスに送るかの二択でしたなぁ。

 

しかしなんだろうか、この中途半端な自分撮りは。公に出たがりな自分と、全貌を晒すのはちょっと恥ずかしいという気持ちが相まって、こんな画像になったのか。そして少しでも細身に見せようとしたのか?前屈みなのがなんとも(笑)・・・撮影当時も既にオバハンな年頃だったけど、今の自分の図太く開き直った性格に比べると、まだまだ乙女な部分が残っておりましたなぁ。

 

 

自撮り用?アプリで猫を撮る

 

グーグルさん関連のアプリ一覧を見てたら、その中に「Selfissimo!」というカメラアプリがあって、何となくオサレぽいと思ってダウンロードしたのよ。

せるふぃっしも!!というネーミングだからね、完全に自撮り専用なんだけども私もうええ歳なもんで自撮りなんてせんのよ。オバハンの顔なんぞ撮ってもしょうもないやろて。

 

でもこのアプリのオサレ感に不思議に惹かれちゃったもんで、使ってみたんですが、インカメラにしか出来ないんだわ。

 

カメラ構えてスタートボタンをタップ、それからランダムに連写が始まりますねん。その連写の間隔がどうも不規則?(アタシの思い込みだったらごめん)なので、気を抜いたっていうか、自然な表情も撮れるっちゅうか。その他には特に何もない、とてもシンプルなセルフィー専用カメラアプリです。

 

でも、私自撮りあんまり興味ない。じゃあ、なぜこのアプリをダウンロードしたのか。

 

「なんかオシャレだから」

以上。

このアプリでうちの猫さまの写真撮りたいのよ、ってことで出来上がったのが記事冒頭の画像でございます。なんだか海外のインスタグラマーやTumblrぽいって思うたんどす。オートーナーのーオーサーレー。

 

 

このズレてる感がオサレやねん。オサレいうたらオサレやねん…ってことにしとく。まぁ気に入っておりますがね。しかしインカメラだから撮りにくい(笑)

 

このアプリ自体あまり人気ないのかしら、レビューも何もなくアプリにも特に説明記述がない。下手したら存続危うい感漂ってる。アップデート予定はあるのかしら、あったら是非ともアウトカメラに対応してほしいんじゃが…セルフィー専用ではなくなっちゃうけどさ。このアプリの雰囲気は好きなので、開発部さんどうかご検討願いたい。

 

 

Selfissimo!

Selfissimo!

  • Google, Inc.
  • 写真/ビデオ
  • 無料

 今回、紹介しましたアプリはこちら↑です。

 

 

Foodieでペットや景色を撮る

 スマホカメラアプリ「foodie」で近所の夜桜を撮影しました。どうやら食べ物を美味しそうに、そしてお洒落に撮る目的で作られたアプリのようですが、私の個人的意見として「食べ物は見たままの色合いが最も美味しそう」だと思っているので、私はこのアプリを、主に景色やペットの撮影に使用しています。

 

アプリ内のフィルターは種類豊富で

  • YU(おいしく/デリシャス)5種類
  • PO(ポジターノ)5種類
  • PI(ピクニック)3種類
  • TR(トロピカル)4種類
  • SW(スウィート)4種類
  • FR(フレッシュ)4種類
  • CH(ランチ)4種類
  • BQ(ジューシー)3種類
  • CR(クリスピー)2種類
  • RO(ロマンティック)5種類

と、白が綺麗に映えるフィルター、ピンク調、カラフルな可愛い系が充実していて特にポジターノは散らかった室内を少しばかり綺麗に映してくれます(笑)。

↑こちらはたぶん、トロピカル4で撮った記憶が。近所の商店街沿いにある桜並木です。実物もとてもきれいなんですよ。

 

こちら↑はポジターノ1…だったか。同じ日に同じ場所で撮った画像ですがフィルターを変えただけでこんなに変わります。

 

今年は桜が綺麗に咲いて、

いつものように、儚く散っていきました。

 

それでは次、ペットを撮ってみたやつ。

キジ白のお琴さん。女の子らしい小顔に小さな鳴き声が可愛いやんちゃ娘。鼻のピンクとグリーンの瞳、そして顔から胸元に広がる白い毛が美しく撮れたど。フィルターはトロピカル1。

午後のほんのり夕陽が染まった空模様が際立つ。そして窓拭きサボっててガラスが汚れているのも見事に誤魔化されてる(笑)。このアプリ、ズボラな人におススメかも…、あっでもよく見たら窓汚れてるの分かる(;´∀`)それはさておき、お琴さん美猫♡

 

もちろん、犬も可愛く撮れるんです。愛犬ポテさんが大好きなパパさんと一緒にお散歩して、大喜びな表情を撮りました。夫の穿き古したジーンズも綺麗に映った。

実は私、ポテさんをあまり上手く撮れないんですよ。ポテさんね、スマホを向けると目を逸らしたり、下を向いちゃったりするんです(涙)。だからどうしても少し離れた位置からか、動画が多くなっちゃいます。お顔を近くから撮りたい時は、一度通常のカメラで撮ってカメラロール保存したやつを後から加工することになります。

 

はい、ポテちゃん♡これもポジターノ1です。毛色が薄い子はポジターノで撮ると可愛くなりますね。

 

そして元保護猫のコッペさん(♂)薄い茶トラのミルキーな毛色が可愛いんです。寝ている私の股の間に寝転がってるのをインカメラで撮りました。こちらもポジターノ1。ところでインカメラの画質を上げるアプリってないのかなぁ。

コッペさんのお腹と短いあんよ。モフモフふわふわの毛並みです。こちらも上の写真と同じフィルターです。

 

スマホを持つことになってからというもの、デジカメの出番がなくなりました。

いろいろ加工ができて楽しいし、何より扱いやすく編集作業も見違えるくらいに簡単になりましたよね。でもやっぱり画質の美しさや、動いている被写体の決定的瞬間を撮るのは、一眼レフには到底かなわない。何より、ジャンプしている猫の写真なんて絶対にスマホでは撮れません。だからいつか本格的なカメラを所持して、決定的瞬間を撮ってみたいなぁ。多くの人がスマホを使うようになってから、写真撮影というものがより身近になり、興味を持つようになった人が増えたように思います。SNSの影響もありますよね。かわいい写真、美しい写真、面白い写真が撮れたら嬉しいし、その気持ちを誰かと共有したい気持ちはとてもよく分かる。しかし、写真を撮るならその被写体の背景に、公共のマナーやモラルがあるということを、忘れないようにしなければなりません。そもそも、他人に迷惑かけてまで「いいね」もらって何になるんだよ。

 

私自身はスマホで写真撮るの好きだし、Instagramに写真アップしてる。好きなことだからこそマナーやモラルを大切にしたいし「いいね」はたしかに多くついたら嬉しいけど、いいねの為に写真撮って写真の為に無理したくないわ。もうそろそろインスタ蠅も滅んでくれないかね。

 

あれれ、いつの間にかインスタ蠅に対する愚痴になってるやん。

 

Foodie - 生活のためのカメラ

Foodie - 生活のためのカメラ

  • SNOW INC.
  • 写真/ビデオ
  • 無料

 気を取り直してもっかいfoodieについて。記事で紹介したフィルターで動画撮影もできます。ほんでシャッター音を無音にできるので静かな店内でも安心。

 

 

YPP(ようつべパートナー湿布)から見限られ(笑)その後

ようつべ動画収益化無効になりますデーである2月20日が過ぎ、3月も半ばになろうとしています。最近ちょっと体調を崩しまして、趣味になっていた動画作成も、ブログ更新もぱったりと止まっちゃいました。風邪が治ったら即、花粉症でもう私の鼻がぶっ壊れそうです。

今は後鼻漏で咳き込んでしまい、夜は特に酷くなるので眠れませんわ。もう動画収益とかどうでもいいわ、って位に自分の体調をなんとかしたいわよ。

まぁ2月20日より以前の、収益化無効になっちゃうよエーンエーン言うてた頃がまるで遠い昔の話みたいですよ。今思えば何だかお祭りみたいな盛り上がりでちょっと楽しかったかも知れない。この出来事が無ければ動画を見ることも、コメント欄で語らうこともなかったであろうユーザーさんとの出会いとか。

 

そんなこんなで規約変更実施当日を迎える頃にはすっかり冷静だったよ。

 2月20日当日の間はまだ広告が付けられたままでしたが、その翌日の朝には見事に消えちゃった。収益化した人なら分かる、管理画面の💲マークが、緑も黄色も無色なのも、ぜーんぶ消えちゃいました。

 

そしてその夜、YPPさんから

メールが届きました。

 

f:id:pokopenblue:20180222020813j:image

f:id:pokopenblue:20180222020822j:image

 

…分かっとるわい。

メールの後ろの方に、今回の規約変更についての説明や、これから先についてなど語られている動画が貼られておりました。まぁ後でゆっくり見るべ。

 

f:id:pokopenblue:20180222021155j:image

 

今までがおかしかったんですよ。何の面白みもない動画に広告貼り付けて、見てもらうだけでお金が入るシステムが。

 

「楽して小遣い稼ぎ」から、厳しい条件をクリアできた者だけが、れっきとしたエンターテイメントビジネスに格上げされていく訳なのだ。

 

私は条件クリア出来なかったけど、これで何かステップアップ出来るように頑張っていきたい気持ちでいっぱいなのです。ただ、後鼻漏と花粉症のダブルパンチがつらい。

 


2月20日になっちゃいましたね